農と縄文の体験実習館


なじょもん


〒949-8201
新潟県中魚沼郡
津南町大字下船渡乙835
TEL/FAX 025-765-5511

E-mail:najo@najomon.com

体験カレンダー

今後行われる体験実習を紹介します。
開催日時が決まっておりますので、こちらでご確認ください。

※定員がありますので、お早めにご予約ください。
※所要時間は、約2時間です。
※(外)が付いているものは、外での体験となるため長袖、長ズボンで体験してください。

日時 体験名 体験実習の内容 参加料
02/16 ()
09:00~11:00
スノーシュー 〜卯之木集落の森を散策〜 冬の空、森の木々の冬芽、動物の足跡・・・縄文人は観察して危険を回避したり、生活に役立てていました。雪の森をスノーシューであるきながら観察します。
定員10人
※要予約

必要なもの:防寒具・長靴・手袋等の服装
500
02/23 ()
9:30~12:00
冬の縄文人の暮らし体験 雪国津南は、縄文時代も雪が降っていました。雪上での弓矢を使った狩り、 竪穴住居内での火おこしや縄文クッキーづくり・・・
雪の中で、自然と共に生きた縄文時代の人々の暮らしを体験します。
定員10人
※要予約

必要なもの:防寒具・長靴・手袋等の服装
1000
02/24 (月)
10:00~12:00
タカラ貝のアクセサリー かわいいタカラ貝で首飾りを作ります。
定員15人
500
03/01 ()
9:00~15:00
カモシカウォッチング(秋山郷) スノーシューをはいて秋山郷へカモシカに会いに行こう。ティータイムにはどんぐりコーヒーと木の実のクッキーとで疲れを癒しましょう。
定員8人
※要予約

必要なもの:飲み物、お昼(萌木の里のお食事処で食べることも可能)、防寒具・長靴・手袋等の服装
800
03/08 ()
09:00~11:00
スノーシュー 〜なじょもんの森へ〜 縄文人も歩いた雪の森へ行ってみましょう。スノーシューのはき方、ぬぎ方、歩き方の練習をします。初心者でも大丈夫です。ゆっくり森を歩いたら竪穴式住居の火を囲んでティータイム。
定員15人
※要予約

必要なもの:防寒具・長靴・手袋等の服装
500
03/15 ()
10:00~15:30
本格アンギン編み一日体験 縄文時代から受け継がれてきた本格的な「編み」技術を学びます。縁、そして端の結びや止めといった独特の技法は、幻の衣アンギンの基本技術です。
文化遺産を肌で感じてみませんか。
定員20人
1500
03/20 (金)
13:30~15:30
ひょうたんのランプシェード 縄文時代にもひょうたんがありました。なじょもんで栽培したひょうたんで素敵なランプシェードを作りましょう。
定員10人
※ライト希望者は別途950円かかります。
※要予約
1000
03/21 ()
10:00~12:00
琥珀の勾玉づくり 固く透明感がある琥珀(こはく)で勾玉を作ります。
定員15人
1000
03/22 ()
09:00~11:00
春木山(はるきやま) 雪国の春の作業は春木山で始まります。山の木出しをするための昔の人の知恵と、技術の結晶作業を体験してみよう。
定員15人
※要予約

必要なもの:防寒具・長靴・手袋等の服装
300
03/28 ()
10:00~12:00
種の壁掛け いろいろな種を組合せ、壁掛けを作ります。
定員 15人
500
03/29 ()
10:00~12:00
ろうそくのランタン ろうそくで白いランタンを作ってみましょう。ランタンの中に明かりを入れると、押し花や押し葉がやわらかな光に浮かび上がります。
定員8人
※要予約
1000

  • なじょもん体験カレンダーをシェアする